ポンド円取引記録(2013年11月29日)

上方にブレイクし、毎日のように上昇を続けているポンド円ですが、11月29日(金)に下降する兆候が見られたので、一旦利確しました。 また、上昇しだしたら、買うことにします。
さて、一旦利確した、理由を説明します。

●2013年11月29日01:10のポンド円の売買比率情報
夜、寝る前にポンド円の売買比率上方を見ていました。
ポンド円をトレードしている人の76%が売っており、ポンド円の売買の81%が売りポジションであることが分かります。
この時点では売りポジションが多く、機関投資家達は個人の売りポジションのストップ(ロスカット)を狙って、買ってくることが予想されました。

DMMFXの売買比率情報


●2013年11月29日18:30のポンド円の売買比率情報
帰宅する際に相場を見ると、ポンド円が167円を割っていました。
しかし、一旦は反発することが多いため、処分を急がず18:30時点で手放すことにしました。
この時点で、ポンド円の売買の73%が売りポジションであることが分かります。
つまり、売りポジションの割合が1日経たずに81%(01:10時点)→73%(18:30)と急減しているのです。
このことから、日中にかけての上昇は個人投資家のロスカットを伴ったもので、相場の上昇に必要な売りポジションが急減しているため、相場は一旦下落に転じると考えました。
そのため、167.30円台で利確するとともに、売りに転じました。

DMMFXの売買比率情報
DMMFXの売買比率情報

売りポジションには、建値ストップを入れていました。
当初は予定通り下がったのですが、引けにかけての急騰により、刈られてしましました。

DMMFXの売買比率情報

来週の相場の動きについては、別に書きたいと思います。

このように、売買比率を見ることで、相場の強弱が分かり、トレードが簡単になります。
売買比率は一部のFX業者に申し込むと無料で見ることができます。

私はスマホでリアルタイムに売買比率を確認できるDMM FXを利用しています。

DMM FXは初心者向け
トレードに売買比率を生かしたい方はどうぞ。

トレードで利用しているFX業者の紹介

FX取引(外国為替証拠金取引)で取引を行うには、取引を仲介する業者をはじめに選ぶ必要があります。この際、自分の取引スタイル、取引通貨等に応じた利益を出しやすい業者を選ぶ必要があります。こちらでは私がトレードに利用している業者を紹介します。

GMOクリック証券

GMOクリック証券

簡単操作・高機能な取引ツール!

相場分析を加速する、他社では
体験できない高機能な取引ツール

米ドル円0.3銭。14通貨ペア全てで驚きの低スプレッドを実現

クイック入金・オンライン出金手数料が無料!

今なら口座開設+取引で5,000円キャッシュバック!

FX基本情報&主要通貨スプレッド

取り扱い単位 通貨ペア 手数料 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
10,000通貨 14ペア 無料 0.3銭 原則固定 0.7銭原則固定 1.2銭原則固定 0.8銭原則固定 0.6pips原則固定

私がGMOクリック証券を使う理由   今すぐ公式サイトをチェック

DMM FX

DmmFX証券

相場予測に役立つ売買比率情報提供!

全20通貨ペアで最低水準の取引コスト

大衆心理を確認する取引ツール(売買比率情報)搭載

クイック入金が、全国約370の金融機関で無料

今なら口座開設+取引で10,000円キャッシュバック!(スマートフォン取引500Lotで+10,000円)

FX基本情報&主要通貨スプレッド

取り扱い単位 通貨ペア 手数料 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
10,000通貨 20ペア 無料 0.3銭 原則固定 0.6銭原則固定 1.1銭原則固定 0.7銭原則固定 0.5pips原則固定

私がDMM.com証券を使う理由   今すぐ公式サイトをチェック

外為オンライン

外為オンライン

初心者に使いやすい取引ツール満載!

トレード戦略に必須のディールスコープ搭載!

小額トレード対応(1,000通貨単位)で初心者向け

指定金融機関からの入出金手数料無料!

今なら口座開設+取引で5,000円キャッシュバック!

FX基本情報&主要通貨スプレッド

取り扱い単位 通貨ペア 手数料 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
1,000通貨 24ペア 無料 1銭原則固定 2銭原則固定 3銭 3銭 1pips

私が外為オンラインを使う理由   今すぐ公式サイトをチェック

↑ ページの上部へ

大阪で働く妻子持ちのサラリーマンです。本業で働く会社では入社以来、3度の賃下げにあい何とか自由になるお金を増やしたいと副業を始めました。 詳しくはこちら