スマートフォンの料金節約はもう常識。月額2,590円のイー・モバイルNexus5購入レポート

自由に使えるお金を増やす方法は二つあります。
一つは副業を行って収入を増やし、結果として使えるお金を増やすやり方です。
もうひとつは節約により、使えるお金を増やすやり方です。 どちらも使えるお金は増えますが、節約でお金を増やす方法が一番手を付けやすく、効果的な場合があります。

そして最近、ようやく気付いたのですが、スマートフォンの料金節約ってめちゃくちゃインパクトが大きいです。 最近、矢沢永吉がCMで宣伝しているので、ご存じの方も多いと思いますが、イー・モバイル、安いんです。本当に安いです。

ドコモからMNP(同じ番号で移行)したのですが、その安さに驚きました。
この会社、月々2,590円(税込)でスマートフォンを使えるのです。
15年もドコモ一筋だったのですが、急きょイー・モバイルに変更!高い料金取って殿様商売している会社とはサヨナラです。

さて、スマートフォン本体の料金ですが、現在、DOCOMO、AUを利用している人だと、Google Nexus5(EM01L)の16GBモデルが9,800円、32GBモデルが14,800円で手に入ります。
Android4.2を搭載した最新のスマートフォンがこの値段で手に入るって、めちゃくちゃ驚きです。
山奥や離島に住んでいる人以外は、電波の心配もありませんし、お買い得だと思います。
私が実践したドコモからイーモバイルへの乗り換え方法を説明しますので、 現在の携帯電話の料金に不満がある方は、試してみてください。

■乗り換え前のドコモのスマートフォン利用料金
乗り換え前は、docomo GALAXY S4 SC-04Eを利用していました。元々、Lineの利用が多く、通話料は月々数十円のレベルですので、料金の比較からは除いています。
定額データ通信等の毎月必ずかかる金額だけで、月々7062円(税込)でした。これでも多少安くなった方で、更新する前は月々サポートというサービスがなかったので、通話がなくても月々8,000円ちょっとしていました。ドコモ高いです。

内訳項目 金額(円) 内訳金額(円) 内訳等詳細
 ◇基本使用料(計) 743 基本使用料(タイプXiにねん(10年超))[月額]
 ◇パケット定額料等(計) 4,700 Xiパケ・ホーダイ ライト定額料
 ◇その他ご利用料金等(計) 300 付加機能使用料(spモード/メール等含む)[月額]
-2,300 月々サポート適用額
3 ユニバーサルサービス料/基本[月額]
-20 eビリング割引料
 ◇端末等代金分割支払金 3,465 端末等代金分割支払金
 ◇消費税等相当額(計) 171 消費税等相当額(合計)
 ◇合計 7,062 合計

■乗り換え後のイー・モバイルのスマートフォン利用料金
イー・モバイルでは一括で端末を購入しので、16GBモデルの9,800円を支払いました。 割賦にすると、月額利用料金に409円が加算されます。割賦にしてもドコモの1/2以下の月額料金で利用できます。
Nexus5はGoogleのスマートフォンなので、Googleのオンラインストアからも購入できるのですが、16GBモデルで40,937円でした。 高性能な最新型のスマートフォンが9,800円で手に入るとは信じられません。
内訳項目 金額(円) 内訳金額(円) 内訳等詳細
 ◇基本使用料(計) 934 4G−Sプラン
-934 4G‐Sプラン 月額基本料3年間無料キャンペーン
 ◇パケット定額料等(計) 3,696 データ定額3−S(パケットし放題)
300 EMベーシックパック−S(メール&インターネット接続料金)
3 ユニバーサルサービス料/基本[月額]
 ◇月月割 -1600 月額割引−S
 ◇消費税等相当額(計) 191 消費税等相当額(合計)
 ◇合計 2,590 合計

このほかに、申し込み時に契約事務手数料3,000円(税込)が必要です。 もっと正確にいえば、MNPの場合、転出する携帯電話会社での手数料、解約料金が発生します。

これについては、色々なパターンがあるので、ぶっちゃけ携帯電話会社に聞くのが早いです。
「MNP(番号一緒)でイー・モバイルに移りたいのですが、解約料金、手数料はいくらになりますか?」 こう聞くだけで、教えてくれます。

連絡先はドコモの場合ドコモ携帯から115、AUの場合フリーダイヤル0077-75470に電話すると、音声案内につながって、その後、オペレータにつながります。本人確認のために何点か質問を受けた後、すぐに教えてくれます。イー・モバイルに同じ番号で移行する際に必要な、MNP番号(10桁の数字)も同じ電話で聞くことができます。MNPの際の手数料、解約料金だけ聞いても親切に教えてくれます。

あと、イー・モバイルの料金の項目について少し補足すると、
現在、「だれでもスマホ月額基本料3年間無料キャンペーン」が実施されていて、新規契約、MNP契約関わらず、契約から3年の間、基本使用料は0円になります。
また、新規・MNP関わらず「月額割引-s」が適用され、24ヶ月の間、月々料金から1,680円が値引きされています。

その他注意点としては、故障を保障するサービスに入っていませんが、乗り換え前のドコモでも入っていませんでしたので、料金の比較としては正しいです。
正直、ケースをちゃんと買って丁寧に使えば、故障することってまずないと思いますが、心配な方は故障を保障するサービスにも入っておいた方がいいと思います。保障サービスは、月々540円(税込)です。

平成26年の4月にMNPでドコモからイー・モバイルのNexus5に変更したのですが、困りごとは特にありません。 Nexus5は良い感じにサクサクぬるぬる動くので、とても満足しています(*^_^*)

興味のある方は詳細はイー・モバイルのサイトで確認してください。
(注意事項はちゃんと書いたつもりですが、漏れていたらごめんなさい)

■イー・モバイルのサイト:http://store.emobile.jp/
トップページには新規加入の料金しか掲載されていませんが、「お申し込みはこちら」と書いてあるボタンをクリックすると、MNP(番号そのままで移行)する方式での料金が表示されます。
その後、「お申込み」ボタンを押すと、具体的な手続き方法について書いてあります。
申し込みボタンを押しても申し込みにはならないのですが、押しずらいですよね。 手続きについては、もう少し分かりやすく掲載して欲しいなと思いました。
スマートフォンの料金は高いですから、うまく節約できると嬉しいですね。

記事が役に立って、毎月のスマートフォン代金が節約できそうなら、「いいね」を押して頂けると嬉しいです。

↑ ページの上部へ

大阪で働く妻子持ちのサラリーマンです。本業で働く会社では入社以来、3度の賃下げにあい何とか自由になるお金を増やしたいと副業を始めました。 詳しくはこちら