プロフィール

高校を卒業後、とあるIT企業に就職しましたが、平成不況、リーマンショックなどで、3〜4年に1度は賃下げが行われる厳しい環境でした。 転職を考えたこともあったのですが、特別な能力がある訳でもなく、地方では条件の良い転職先も見つかりませんでした。私生活では高校時代から付き合っていた彼女と結婚し、子供も産まれましたが、年収300万円程度では生活は苦しく、副業をはじめることにしました。

当初は仕事終わりにマクドナルド、セブンイレブンなどのアルバイトで月5〜6万円程度の副収入を得ていました。 しかし、時間を切り売りする副業はコツコツ稼ぐには向いていますが、収入を伸ばすには限界があります

そこで、色々なネット副業を試すことにしました。
せどり、アフィリエイト、Googleアドセンスなど色々試しましたが、時間がかかる割に収入が増えず、最終的に行きついたのが、いつでも取り組めて自分の才覚で資金を大きく増やすことができるFXでした。

FXは当初、軍資金20万円ではじめました。 始めた当初はビギナーズラックで、2カ月で30万円ちょっとまで増えたのですが、その後、大きな含み損を抱えてしまい、市場から退場しました。 やはり、マクドナルドなどのアルバイトが向いているのかな、と思いながらしばらく過ごしていましたが、たまたま知り合いの友達にFXで生計を立てている人がおり、話をすることができました。 FXで年2,000万円〜3,000万円を安定的に稼ぐ方でした。

友達の紹介で知りあった方にFXトレードの方法を教わってから、メキメキ勝てるようになりました。 今になって思うのは、プロばかりのFX市場で素人の私が勝てるはずはなかったのです。 ビギナーズラックはありましたが、続けていると素人とプロの差が出てきます。 やはり最後はプロが勝つのです。

オリンピックには、スピードスケートという競技があります。 誰でもスケートで軽く滑ることはできると思いますが、10,000mを滑ってタイムを競うとしたらプロに勝てるでしょうか? きちんとスケートの基本を習って、速く滑るために必要な装備を整え、トレーニングをした人に素人は勝てません。

FXでも同じことがいえます。 手軽に始めることはできますが、勝ち続けることは難しいのです。 勝っている人に正しい手法を学び、正しい手法で努力してこそ経験がノウハウとして残り、継続して勝てるようになります。

私は20万円強の元手で最大月100万円稼いだことがあります。 正直、いきなり月100万円を目指すのはFX初心者の方には難しいと思います。 まずは、月3万円、そして月5万円、10万円と安定して稼げることを目指すと良いと思います。

私がFXをはじめた頃に知りたかったFXで勝つための具体的なノウハウをこちらで紹介しています。 よろしければ収入を増やして少しでも余裕のある暮らしができるように一緒に頑張りましょう。

↑ ページの上部へ

大阪で働く妻子持ちのサラリーマンです。本業で働く会社では入社以来、3度の賃下げにあい何とか自由になるお金を増やしたいと副業を始めました。 詳しくはこちら