FXポンド円の相場予想 来週の戦略(2014年4月5日)

今週は土曜日の朝に淀川河川公園 背割堤地区(よどがわかせんこうえん せわりていちく)に花見に行きました。 宇治川と木津川に挟まれた川沿い約1.4kmに約250本の「染井吉野」が咲き乱れる関西随一の桜の名所です。 川沿いで多少冷えるためか市内の桜より若干満開が遅くなる傾向にあります。
花粉症の私ですが、この桜はひと目見たいといつも訪れています。 桜のトンネルの中をゆっくりと散歩するのですが、映画のワンシーンのようで心躍る瞬間です。 京阪電鉄八幡市駅下車 北へ徒歩約10分の場所にあります。 関西方面の方で行かれたことがない方がいましたら、大変おススメですので来年の満開の時期に一度、お試しください。 淀川河川公園 背割堤地区桜のトンネル

淀川河川公園 背割堤地区桜

桜を見た後は近くにあるコメダコーヒーでモーニングです。
花より団子と言いますが、花も団子も両方欲張った一日でした。


さて、相場の方ですが先週買ったポンド円は火曜日に利益確定しました。
利益確定後も上がりましたが、仕方ありません。
相場で大事なことは大きく買ったら一旦相場から離れることだと思います。
その日はトレードを終えて、お酒でも飲んで相場を見ないのです。
相場で勝った瞬間が一番油断してしまう瞬間でもあるので、続けてトレードすると負けやすいのです。
相場分析を十分にしないと、負ける方向にトレードしてしまうのが、人の習性でもあります。
人生と同じで相場も勝ちやすい局面があります。
勝ちやすい局面を逃さず、勝負に出ることがFXで勝ち続けるための秘訣だと思います。



さて、ポンド円が反落した理由ですが下のチャートを見てください。
日足のトレンドラインが効いています。
下から迫る100日移動平均線とこのトレンドライン、どちらが競り勝つのでしょうか?


続いて、1時間足チャートです。
チャート上に抵抗のある場所を線で示してあります。
ここは私が反発すると見ている場所です。
この線を超えると超えた方向へ相場は動くと見ています。


ポンド円、1時間足チャートを拡大すると、直近で2つの移動平均線に頭を押さえられて下落していることが分かります。 このあたりの動きもちゃんと追う必要があります。


ここまで書いて、結局買えば良いの?売れば良いの?と聞かれると現時点の値位置では決めにくいのです。 大きな方向がでるのは月曜日の相場の動きを見てからかなと思います。
では、今週も頑張っていきましょう。

トレードで利用しているFX業者の紹介

スマートフォンでトレードを行うなら、断然GMOクリック証券です。テクニカル分析を行うための機能が充実しています。

GMOクリック証券

GMOクリック証券

簡単操作・高機能な取引ツール!

相場分析を加速する、他社では
体験できない高機能な取引ツール

米ドル円0.3銭。14通貨ペア全てで驚きの低スプレッドを実現

クイック入金・オンライン出金手数料が無料!

今なら口座開設+取引で5,000円キャッシュバック!

FX基本情報&主要通貨スプレッド

取り扱い単位 通貨ペア 手数料 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
10,000通貨 14ペア 無料 0.3銭 原則固定 0.7銭原則固定 1.2銭原則固定 0.8銭原則固定 0.6pips原則固定

私がGMOクリック証券を使う理由   今すぐ公式サイトをチェック

↑ ページの上部へ

大阪で働く妻子持ちのサラリーマンです。本業で働く会社では入社以来、3度の賃下げにあい何とか自由になるお金を増やしたいと副業を始めました。 詳しくはこちら