意外と知らない。FX取引に最適な通貨ペアの選び方

FXでは取引する通貨ペアの選び方も大変重要です。
テクニカルトレードに適した通貨ペアと適していない通貨ペアがあるのです。
別の記事「FX取引に最適な通貨ペアの選び方」にも書きましたが、FX取引の対象とする通貨は、取引量の多いものを選ぶようにしてください。

取引量の多い通貨は動きも穏やかですし、大口の注文でチャートが乱高下することが少ないのです。
しかし、取引量の少ない通貨を選ぶと、チャートが乱高下したり、通貨を発行している国の政局の関係で急に取引できなくなる危険があります。

では、取引量の多い通貨はどれなのか?

答えは、米ドル、ユーロ、円です。 そのため、これらの通貨を組み合わせた通貨ペアでの取引を初心者の方にはお勧めしています。 ちなみに、世界で最も取引量の多い通貨ペアはユーロドルです。
しかし、円がらみの通貨ペアの方が日本人にはなじみがあり、情報も豊富なため、ドル円、ユーロ円のいずれかを選ぶと良いでしょう。
このほかにもFXトレードの対象としては、豪ドル/円、英ポンド/円、NZドル/円などがあります。
これ以外の通貨ペアは取引量が少なかったり、通貨を発行している国の政局が不安定だったりするなど、FX取引の対象としてはお勧めできません。 せっかく、テクニカル分析を学んでも、それ以外の要因で乱高下するような通貨を選んでは宝の持ち腐れですから。
テクニカル分析の内容ではありませんが、取引する通貨ペアの選択は重要な要素ですので、個別に説明しました。

トレードで利用しているFX業者の紹介

FX取引(外国為替証拠金取引)で取引を行うには、取引を仲介する業者をはじめに選ぶ必要があります。この際、自分の取引スタイル、取引通貨等に応じた利益を出しやすい業者を選ぶ必要があります。こちらでは私がトレードに利用している業者を紹介します。

GMOクリック証券

GMOクリック証券

簡単操作・高機能な取引ツール!

相場分析を加速する、他社では
体験できない高機能な取引ツール

米ドル円0.3銭。14通貨ペア全てで驚きの低スプレッドを実現

クイック入金・オンライン出金手数料が無料!

今なら口座開設+取引で5,000円キャッシュバック!

FX基本情報&主要通貨スプレッド

取り扱い単位 通貨ペア 手数料 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
10,000通貨 14ペア 無料 0.3銭 原則固定 0.7銭原則固定 1.2銭原則固定 0.8銭原則固定 0.6pips原則固定

私がGMOクリック証券を使う理由   今すぐ公式サイトをチェック

↑ ページの上部へ

大阪で働く妻子持ちのサラリーマンです。本業で働く会社では入社以来、3度の賃下げにあい何とか自由になるお金を増やしたいと副業を始めました。 詳しくはこちら